日本列島「桶」の旅

温泉アイドルまみりんが、日本の温泉制覇を目指す!

無料でこの温泉は…ヤバすぎる【尻焼温泉】

尻焼温泉。

 

TV番組・秘湯ロマンで紹介された時から行きたかった「野湯」。

草津温泉から1時間ほどの距離にありました。

目の前に広がる、川が温泉。

実に壮大なスケール。

どこまで、温泉なのか?どれくらいの温度なのか?まずは入ってみなければ!ということで…。

更衣室もないので、岩陰にひっそり隠れて脱衣。

裸で入っているおじ様方もいらっしゃいましたが、私は即席水着でザブン。

…足元滑る(*´Д`*)

岩肌のコケでヌルヌル滑るので、とにかく足元注意です!

 

あったかいぃ♡

 

なんとも、ちょうど良い。

 

場所によっては、ちょっと熱い。

 

とにかく広いので、場所によるが、38度〜43度くらいの間で適温。

毎週通うと話す常連さん曰く

「今日の温度は稀な適温(笑)適温に入れるのは10回のうち4回くらい。」

だって!

あたし、ラッキー。当たり日だー(о´∀`о)

天気も良いし木陰もあるし、温泉は適温だし…テントとかもってきたら一日中滞在できそう。

実際、そんな準備万端な家族もチラホラ。

ああ〜天国〜(*´ー`*)

何より湯が、噴き上げてくるのが見えるのが嬉しいじゃないの!

か、か、かわいい♡

コポコポコポっと、岩の割れ目から自噴する温泉にウットリ。

自噴する温泉でお尻を焼いて「痔」の治療をする人が多かったから「尻焼温泉」ってそのまんまの名前がついたらしい。

…お尻を温めてみる(笑)

温泉(川)にはトイレはないけど、駐車場との間に公衆トイレがひとつ。

近くにコンビニもスーパーもないので、食料調達してくるほうが無難。

近くの温泉宿に、自販機はあるけど…飲み物はあったほうが◎

自然と一体化できる秘湯感いっぱいの尻焼温泉でした♡

mami

おんせん県生まれのおんせん県育ち。生粋の温泉大好き娘。温泉スペシャリスト。
別府八十八湯温泉名人であり、九州八十八湯温泉泉人。
OFR48『まみりん』として温泉アイドル活動中。


follow us in feedly